0603_雨の日_L.jpg__PID:6f32b0b3-61d9-4c9d-b00d-90ed60958c24
0603_雨の日_LINE.jpg__PID:afe2cf6a-7616-4f21-8b02-6b9d20200d39

とうとう梅雨の時期がやってきます。ジメジメとした日が続く梅雨でも、快適でかつおしゃれを楽しみたいですよね。今回のテーマ「私たち、雨の日もおしゃれを諦めない!」ではそれぞれが抱える悩みを考慮しながら快適でそしておしゃれなコーデを追求しました!ぜひ雨の日コーデの参考にしてみてください。

INDEX

  • 6月の気温と服装選びのポイント
  • 骨スト×低身長 Chibaおすすめコーデ
  • 骨ナチュラル×顔タイプエレガント  
      Murakamiおすすめコーデ
  • 雨の日、ワンピースという選択肢
  • まとめ

6月の気温と服装選びのポイント

6月の気温は最高気温25℃前後になることが多く、湿度が高くじめじめと感じる季節。外は蒸し暑くも、室内では冷房がついており気温差にも注意しておきたいところ。
撥水効果のあるアウターや速乾性のあるアイテム、地面につかない丈感のボトムをうまく活用しつつ着心地の良い素材を選ぶことでストレスなく過ごせます。また、汚れたらすぐに洗濯ができるアイテムであることも大切なポイントです。

スタッフおすすめコーディネート紹介

0603_雨の日1.jpg__PID:6295afae-09ad-401a-a447-0cea0bdbb3eb
0603_雨の日2.jpg__PID:95afae09-ad40-4a24-870c-ea0bdbb3eb6b
0603_雨の日3.jpg__PID:0cea0bdb-b3eb-4bb7-826e-bda81fdcf2e2

雨の日、ワンピースという選択肢

あいにくのお天気でも、すぐに着られて即決まるワンピースは1枚は持っておきたいですよね。濡れても分かりにくい柄や手軽に洗濯できるカットソー素材がおすすめ!

0603_雨の日4.jpg__PID:9ca46295-afae-49ad-801a-24470cea0bdb

雨の日でも、機能性のあるアイテムや着心地の良い素材を取り入れたりすることで心地よく、そしておしゃれを楽しむことができます。気分の上がるカラーやお気に入りのデザインを味方につけてポジティブマインドで乗り切って行きましょう!